アンリミテッドクリエーションの思い

私たちアンリミが大切にしている、5つのキーワード
そこに込められた思いを、ご紹介します

『原因・結果の法則』

  1. 原因を正しくとらえ、
    本質から改善します

    アンリミ哲学のベースには、「原因と結果の法則」があります。簡単にご説明すると、「結果」には必ずそれを引き起こす「原因」があるということです。売上の低迷、定着率の悪化、お客様からのクレーム……さまざまな事象には、必ず然るべき理由があります。私たちアンリミの役目は、こうした根本原因を経営者様との対話で明らかにすること。そして、正しい方向へ努力できるよう経営者様を導くことです。

『因、我にあり』

  1. 「原因のありか」について、
    気づきを与えます

    「因、我にあり」とは、簡単に言えば「物事の原因は自分にある」と考えることです。例えば、部下との関係が悪化し、カウンセリングを受けに来られた経営幹部の方がいました。その方は「なぜ部下は信頼してくれないんだ!」と不満を抱えておられましたが、アンリミのスタッフとの対話を通じて認識を改善。「原因は、自分が部下を信頼できていないことにある」との考えにいたりました。結果、部下との接し方が変わり、今では多くの社員様から愛されるリーダーになられました。相手を責めず、まず自分を省みることこそ、変化の第一歩なのです。

『利他スピリッツ』

  1. 「利他」の精神を、
    企業に浸透させます

    「利他スピリッツ」とは、「人のお役に立てる行動をしよう」という心意気のことです。例えば、非協力的な経営幹部の対応に悩んでいる経営者様がいるとします。感情に流されれば、その経営幹部に厳しく接してしまうかもしれません。ですが、私たちはあえて相手に優しく寄り添うよう、経営者様に勧めます。なぜなら相手の想いを叶えた分だけ、相手もこちらの想いを叶えてくれるものだからです。これは社内の人間関係だけでなく、お客様との関係にも当てはまります。見返りを求めず行動することで、結果として自他ともに利益になる。それが「利他スピリッツ」の考え方です。

『ヒューマニズム・ヒューマンファースト』

  1. 人を守り、人を尊重する心を、
    根付かせます

    アンリミの経営アプローチでは、必ず「人」を尊重します。例えば、結果の出ないスタッフを咎めるのではなく、労わるよう勧めます。資金繰りが課題になったとしても、人件費は最後まで削減させません。社内に敵をつくるのではなく、味方をつくるよう助言します。このように「人」を大事にできる企業には、お互いを助け合える風土が自然と生まれるからです。クライアントを社員の皆様から、お客様から、地域の方々から愛される企業に変えること。これこそ、「人」を大事にする私たちアンリミだから提供できる価値だと考えています。

『価値創造』

  1. 「わかる」の先、
    「変わる」までご指導します

    たとえ何百もの方法論を知っていたとしても、それを実践できなければ意味がありません。だからこそアンリミでは、クライアントに経営課題の解決策をお伝えするだけでなく、それらを「活用」できるように導きます。そして、業績拡大や社員の定着率アップ、事業承継の成功といった、確かな「価値」を創造できるまでご支援するのです。私たちが「企業を蘇らせる企業」と呼ばれる理由は、こうした「価値創造」への評価にほかなりません。 ――企業再生への一歩を、ぜひ一緒に踏み出しましょう。

アンリミについてもっと知る

お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ

    お問い合わせ、ご相談、ご質問はこちらからご連絡ください

  • 電話番号
    03-6457-4686

    土日祝日を除く平日の10:00-17:00まで受け付けています