サービス

経営カウンセリング

「思うように売上が伸びない」「従業員が採用できない」「創業会長と良い関係性が築けない」――。
経営現場では、対応が難しいさまざまな問題が起こるものです。そこで、私たちアンリミのスタッフが経営者様と対話しながら、原因の正しい捉え方と解決に向けたアプローチ方法をアドバイスします。企業風土の変革に、業績の悩みに、人材育成の課題に“効く”、アンリミ独自のカウンセリングです。

経営カウンセリングの特長

アンリミのカウンセリングとは
イメージ画像

◆(1)身につくのは、能力や努力の「正しい活かし方」
経営では、経営者様が高い能力を持ち、絶えず努力されていても、必ずしも良い結果につながるとは限りません。大切なのは、正しい努力の「方向性」を知ることです。アンリミの経営カウンセリングでは、皆様にこうした「正しい判断基準」を習得いただきます。判断力が身に付けば、おのずと経営に対する取り組み方も変わってくるものです。事業推進力やマネジメント力の向上に、ぜひお役立てください。

◆(2)「マンツーマン」のご相談も、「幹部同席」の勉強会も可能です
アンリミの経営カウンセリングには2種類あります。1つは、カウンセラーが1対1で経営者様のご相談に乗る、対話形式です。「トップが変われば、会社が変わる」を信条に、数々のクライアントを再生させてきた私たちだからこそ、経営者様に与えられる気づきがあります。もう1つは、経営幹部やリーダーの皆様にも参加いただける「合同カウンセリング」です。幹部の皆様に日々の悩みや現状を共有していただくことで、相互に解決のきっかけや新たな発見を得られる場となります。ぜひ現在抱えている課題に合わせて、ご活用ください。

◆(3)じっくり時間をかけて、ご相談に乗ります
カウンセリングは、1回当たり3~4時間、時にはそれ以上にじっくり時間をかけて実施することにこだわっています。なぜなら表面的なお話だけでは、クライアントにとって本当に有効なご提案ができないと考えているからです。だからこそ経営者様のお悩みに深く寄り添い、現状をきめ細かくヒアリング。問題の本質を見極め、現場に即した具体的な実践方法をアドバイスさせていただきます。「聞く→実行する→振り返る」の繰り返しで、より確かな判断力を習得いただけます。まずは月1~2回、定期的にカウンセリングへご参加いただくとより効果的です。

このような悩みに“効く”カウンセリングです

◆どのように売上を伸ばせばよいでしょうか。
◆資金繰りが苦しいのですが、どう手を打てばよいか分かりません。
◆後継者がおらず、募集してもなかなか人が集まりません。
◆創業会長との付き合い方に迷っています。
◆取引先と良好な関係を構築できず悩んでいます。
◆トップリーダーが育たないのですが、どのように教育すればいいですか。

――これらは、ほんの一例です。このほかにも、さまざまな経営者様のご相談に乗っています。
「このようなテーマで勉強会を開いてほしい」というご依頼にも対応していますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

クライアントからの声

◆売上ばかりに執着していたことが、売上の伸びない原因だと気づきました。(介護施設・経営者)
紹介を受けて、アンリミさんのカウンセリングを受けることになりました。当時は施設の売上が伸び悩んでおり、私は業績を伸ばす“小手先のテクニック”を知りたがっていたんですね。ですが、アンリミさんが指摘してくれたのは、「あなたは職員さんの想いを分かろうとしていない」との厳しい内容。私は不意を打たれました。確かに私は目先の売り上げに捉われすぎて、スタッフたちがやりがいや達成感を味わえるような組織を作れていないことに気づいたのです。そのとき、アンリミさんから「企業は人なり」という大事な気づきを与えてもらったのでした。
以来、私は1on1をはじめ、定期的にスタッフと向き合う時間をつくるようになり、おかげさまでスタッフの意欲も向上。売上も好調です。アンリミさんは経営課題に対し、本質的な角度からメッセージをくれます。だからなのか、職員のなかにもアンリミ哲学を学ぶ人が増えてきており、私としても嬉しい限りです。

◆否定的な部下たちが協力的になった、ある“理由”。(菓子製造・社長)
二代目社長として、父から会社を引き継ぎました。20名ほどの会社ですが、ほとんどの社員が父の代から長く働いてきたベテランたち。私がいくら商品開発やさまざまな企画を提案しても、幹部たちがことごとく否定してきました。「私としては会社のために一生懸命頑張っているのに、なぜ部下がついてきてくれないんだ!」とやり場のない怒りに苦しんでいたのです。そこでアンリミさんのカウンセリングを受けることに。
アンリミさんの本質的なアドバイスに、最初は恥ずかしながら反発して感情をぶつけることもありました。しかし、カウンセリングを通じて、一方的にやってほしいことを幹部に押し付けている自分の態度を改めたいと思うようになりました。「先代から会社を支えてきてくれた人たちの力を借りる」「年下の社長から指示をされる幹部たちの心情も理解してあげる」と、考え方を変えたのです。そして、否定的だった幹部を信頼し、最も大切な仕事をお願いすることに。すると、幹部たちが日に日に協力的な態度になっていきました。今では幹部たちからも「社長」と呼んでもらえるようになり、アンリミ哲学の効能を思い知る毎日です。

サービスの一覧へ

お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ

    お問い合わせ、ご相談、ご質問はこちらからご連絡ください

  • 電話番号
    03-6457-4686

    土日祝日を除く平日の9:00-18:00まで受け付けています